(新)  自然の中へ
 
山歩きの個々のページへはここから入れます 
北海道の山 東北の山 中部地方の山々
九州の山 山岳修験の歴史道
金剛、岩湧、ダイトレ
     
四季の大山を歩く   島根の山を歩く その他の地域の山 

上の各写真をクリックするとそのページへいけます。

また下の文字をクリックすると 山歩き全体のトップページへいけます。

山歩き全体のトップページ

 
峰々の記憶     訪ね歩いた峰の記憶百名峰 
 

 登った山の標高差一覧表




毛ばり釣り 自転車ツアー
 
   
旅日記 一人旅 放浪旅の記録 (※写真かロゴをクリックしてください)
季節の風景
桜を尋ねて 紅葉を尋ねて 季節の風景 野山の花々




南の島のページ
南の島の風景 海外の島の風景


写真は八重山の幻の島


写真はパンコールラウリゾートマレーシア



古代史散歩
古代出雲王朝ゆかりの地を訪ねて


写真は出雲王の勇姿「出雲弥生の森博物館」


プロフィール Mailはこちらへ


LINKのページ 
友達やお世話になっている方々のページです。





Blog 山用品の不良品について



What's new


   (下記以前の記録はこちらをクリックして下さい)

↓  記事内容をクリックするとそのページへ行けます
月日    2017年  
10月12日  「季節の風景」秋の因幡路をあるきました。あいにくの雨模様でしたが紅葉が始まりかけていました。宇部神社、白兎神社、鳥取砂丘などです。 
 10月11日 「アウトドア日記」因幡但馬の国境の山、氷ノ山に登りました。すばらしい青空の下紅葉にめぐり合えました。 
10月5日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」岸和田牛滝の大威徳寺から和泉葛城山へ登り 葛城経塚第九番、第十番を巡礼すべく出かけたのですが、大威徳寺は工事中で入れず、和泉葛城山山頂の経塚は経塚標識がすべて撤去されていて 非常にショックを受けました。地元の人々はなんて無知でひどいことをするのでしょう。でも沢山の秋の花々に出会えて少し癒されました。 
 9月22日〜23日 甲州信州を巡る「甲信山旅2014」整理しました。金峰山、瑞牆山 、甲武信岳、大菩薩嶺です。 
9月3日  久しぶりに南奥駈を歩きました。白谷トンネル東口から行仙岳、倶利迦羅岳、転法輪岳を経て平治宿小屋まで往復しました。新宮山彦グループの方々の登山道維持のお陰で快適に歩けました 
9月1日  「四季の大山を歩く」曇りの日に出かけたのですが、山の上は暴風雨で沢山の方が途中下山されていました。風雨にめげず山頂を散策しましたが 沢山の高山植物に出会えました。 
8月17日  道の駅「二上パーク」から二上山を周遊しました。雄岳山頂から二上パークへの初めての道を下山しましたが、沢山の人が歩いているのに出口で「私有地の為通行禁止」のバリケードがあり唖然としました。二上山の常連さんに教えていただいた道なのに。 
 8月9日 7月に山歩きで出会った山野草の写真を整理しました。 
 8月6日  6月に山歩きで出会った山野草の写真を整理しました。
8月5日   5月に山歩きで出会った山野草の写真を整理しました。
7月27日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」高天彦神社からの高天道を登って金剛山へ行きました。しかし山頂で雷雨に会い、逃げるように下山しました。尚高天道の一部は崩壊して迂回指示があります。 
7月25日   「葛城経塚二十八癪再訪」第二十六番二上山(ふたかみやま)を訪ねました。
 7月22日 真夏のチャリ散歩ー自宅近くのアップダウンの多いコースを走り抜けて、夏景色を楽しみました。 
 7月15日 行者還りトンネル東口から行者還り岳へ往復しました。関西の梅雨明けは未だですが、
強烈な暑さでした。また奈良県内の道路の通行止めに2箇所遭遇しました。 
7月2日  五番関から大峰山を往復しました。茶店が開いてるシーズンの日曜日は 初めてなので沢山の人が行きかい「ようお参り」と声かけするのが新鮮でした。西の覗きでは ぶら下げられたであろう子供が泣き叫ぶのが聞こえていました。厳冬期の孤独な登山と違い信仰登山の山を実感しました。 
6月24日   「ダイトレ紀泉山脈を歩く」南海電鉄天見駅から文田谷を経由して金剛山までダイトレを歩きました。歩行距離は20キロ弱、累積標高差は千メートルを越えました。  
 6月9日 「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」行者トンネル東口から新緑の奥駈を明星ヶ岳へ往復しました。 
6月6日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」出雲族の移住して建てた大和葛城地方の神社を訪ねました。その1長柄神社、大倉姫神社、市杵島姫神社。その2大穴持神社、御歳神社、高鴨神社。 
5月28日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」滝畑ダムから岩湧山を越えて紀見峠までダイトレを歩きました。  
5月21日  自宅から岩湧山へ歩いていき そこから紀見峠へ歩く予定でしたが 時間が遅くなり、途中で中止して岩湧の森から歩いて帰宅しましたが 歩行距離は20キロありました。そのまま歩いたほうが
楽だったのかもしれません。 
5月18日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」ツツジ満開の大和葛城山を歩きました。 
5月14日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」二輪草で埋め尽くされたお花畑を通って金剛山を歩きました。
葛木岳から見た大和葛城山は ツツジの花で赤く染まっていました。
 
4月30日 「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」桜満開の前鬼の里から太古の辻、深仙宿を経て釈迦ヶ岳へ往復のロングコースを歩きました。 
4月28日  「チャリ日記U」滝畑ダムから紀泉山脈の尾根を登り蔵王峠から堀越峠へ行き堀越観音に
お参りしました。さくらが満開でとてもきれいでした。
 
 4月24日 「岩湧の森」曼荼羅尾根道の曼荼羅桜が満開になりました。 
 4月15日 「桜訪ねて2017年」は越中富山の桜を見に行きました。 
4月13日  「岩湧の森」曼荼羅尾根道を歩いて「曼荼羅桜」を見に行きましたが 蕾も固くまだまだでした。 
 3月29日 「古代出雲王朝ゆかりの地を歩く」支那の歴史書「梁書」に「和国大乱」と書かれた舞台を歩きました。鳥取県日南町楽楽福神社界隈です。 
3月28日  「四季の大山を歩く」残雪と猛吹雪の大山はホワイトアウト寸前でした。良く見えない斜面に踏み出し転倒して落ち、もう少しで氷の元谷急斜面へ滑落するところでした。 
3月23日   「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」残雪の釈迦ヶ岳へ 通行禁止の旭林道登山口からこっそり上り
ましたが、予想以上の雪とまったく足跡が無くて 山頂直下で敗退しました。 
3月19日  最近の山歩きで 不愉快な思いをした不良山用品(ミズノ、トレクスタ)と快適に歩けた優良山用品をまとめました。特に雪山では 不良品は命にかかわる問題です。 
3月10日  「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」残雪の大峰山へ清浄大橋から上りましたが、予想以上の雪と氷
に阻まれて途中で敗退しました。 
 3月7日 「ダイトレ紀泉山脈を歩く」春の息吹を求めて大和葛城山へいくも、あまり花には会えず翌日に
岩湧の森で春の妖精たち(Spring Ephemeral)に会えました。
 
 2月19日 「台高山脈を歩く」大雪の明神平からスノーシューで明神岳へ歩きました。しかし途中の大股林道で たくさんの車が無謀にもノーマルタイヤで雪道を走りスタックして放置し大変でした。
2月14日  「岩湧の森」岩湧の達人「シルバー少年」お勧めの道「曼荼羅尾根道」を歩きました。 
 2月10日 「岩湧の森」久しぶりの大雪になった岩湧は、耐寒登山の高校生で大混雑。道は踏み固められてツルツルで大変でした。こんな里山で初めて軽アイゼンをつけました。 
2月7日  「岩湧の森を歩く」滝畑からカキザコ尾根を登り扇山経由山頂を往復しました。自然の森で気持ちの良い尾根歩きでした。 
2月3日  「京都の四季」節分の京都の町を歩きました。松尾大社の石見神楽、平野神社の早咲き桜、
そして北野天満宮の紅白の梅の花そして上七軒の舞妓さん、芸妓さんの奉納舞踊と豆撒き 
 1月26日 「アウトドア日記」樹氷と雪の三峰山(みうねやま)へ上りましたが、御岳ビューポイントから御岳
ではなくなんと富士山が。下山は上り尾コースで横着して道間違えてひどい目に。 
1月24日   「ダイトレ紀泉山脈を歩く」樹氷と吹雪の金剛山へ、太尾尾根道で上りました。すばらしい
樹氷と雪景色でした。
1月23日   「岩湧の森」久しぶりに雪の積もった岩湧の森を歩きました。見晴らしの道からダイトレ、山頂へ。
下山は急坂の道と古の道。
1月17日  「台高山脈縦走路を歩く」樹氷と暴風雪の高見山へ登りましたが凄い嵐で早々に退散しました。 
1月7日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」架空の皇子「ヤマトタケル」のお墓があるというので、宮内庁の嘘を見に行きました。その隣の国押人大王稜は 前回訪ねた伯耆の国のフトニ大王の父君です。
また三韓征伐で大成功を収めた葛城襲津彦の后の桑津比売(昔の日向髪長姫)の島の山古墳と比売桑
神社を訪ねました。 
1月6日  「アウトドア日記」樹氷の稲村ヶ岳、大日岳を歩きました。偶然ご一緒した二人組みに助けられて
雪の難関トラバースを突破できました。
 
月日    2016年  
 12月23日 「ダイトレ紀泉山脈を歩く」万葉の森から二上山を越えてダイトレ起点の屯鶴峰まで往復しました。 
12月18日  新ブログ「山用品の不具合について」はじめました。第一回は「悪徳商法スポーツミズノ」です。 
12月15日  今年訪ねた紅葉の景色をまとめました。「紅葉を訪ねて2016年」 
12月9日  「アウトドア日記」紀ノ川を見下ろす紀州富士と呼ばれる龍門山に上りました。 
12月6日  「アウトドア日記」ススキ野原で有名な和歌山県生石高原。初冬の生石が峰に歩いて登ってきました。 
11月22日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」出雲東王家が杵築大社(今の出雲大社)創建のために斐川に作った別邸が富村となり、御先祖の御霊を祭る「富神社」を創建しました。その富神社と、鳥取県大仙町の高杉神社を尋ねました。高杉神社は 第一次物部軍東征で大和を追われたフトニ大王が 第一次出雲戦争後 愛人たちと 余生を送った屋敷跡の神社です。 
11月20日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」徐福の長男五十猛を祀る五十猛神社は各地にありますが島根県太田市五十猛町の五十猛神社と、五十猛と結婚した出雲王家の大屋姫を祀る神社も各地にありますが
大屋姫が幼少の頃住んだ大屋にある 大屋姫命神社を尋ねました。
 
11月20日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」佐毘売山(三瓶山)ふもとの 二瓶姫神社と物部神社の祭神を見て驚きました。出雲王家を快く思わない連中が建てたのが良く分かります。 
11月10日   「岩湧の森四季の山野草」10月の花をまとめました。
 11月3日 「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」和佐又から大普賢を越えて伯母谷覗きで紅葉を満喫、引き返す予定が
たまたま知り合った方のご好意で柏木道を下山して、車で和佐又へお送りいただきました。 
 10月22日  「信州山旅2016秋」紅葉トレッキングで見た紅葉の写真をまとめました。浅間山とお鉢、四阿山麓の菅平牧場、斑尾山、志賀高原、以上の紅葉です。
 10月21日  「信州山旅2016秋」紅葉トレッキングその3は斑尾山から大明神岳を歩きました。
10月20日   「信州山旅2016秋」紅葉トレッキングその2は四阿山(あずまやさん)から根子岳を縦走して菅平牧場に下山しました。
10月19日  「信州山旅2016秋」紅葉トレッキングその1は浅間山手前の黒斑山から岩尾根を縦走してお鉢の底へ降りて再びトーミの頭岩峰へ上り返して下山しました。 
10月14日  「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」五番関登山口から奥崖五番関へ出て、黄葉始まる
大天井岳、大峰山を往復しました。 
10月4日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」万葉の森から二上山を経て平石峠まで往復しました。 
10月3日  「岩湧の森、四季の山野草」9月の花をまとめました。 
9月25日  「京都の四季」初秋の京都を歩き、等持院の芙蓉、源光庵のススキ、光悦寺の青モミジ、退蔵院の萩の
花、詩仙堂のススキを訪ねました。 
9月16日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」テレビ番組「日本二百名山一筆書き」で田中陽希さんが 橋本市の明王寺のロング石段を駆け上がりダイトレを金剛山へ歩いていたので、私も明王寺から神福山を往復しました。 
9月11日  「岩湧の森、四季の山野草」8月の花の写真をまとめました。 
9月9日  「チャリ日記U」自宅の河内長野市から天空のブドウ畑、柏原市雁多尾畑(かりんどおばた) を経て
奈良県三郷町「信貴山のどか村」へ行き 帰路は信貴山の巨大ストゥーパを見て帰宅しました。
8月30日  「岩湧の森、四季の山野草」7月の花の写真をまとめました。 
8月16日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」出雲王朝第八代主王八千矛(大国主)と副王八重波津身(事代主)
は秦国人所福や部下の穂日たちにより相次いで幽閉殺害されます。事代主の后の沼川姫は越の国の
実家に皇子のタテミナカタを連れて帰られますが、そのふるさとの沼川神社を訪ねました。 
8月15日   「峰々の記憶」訪ね歩いた140座のうち、私の百名山は52座になりました。
8月14日  会津尾瀬越後山旅の記録に桧枝岐村の風景と山で出会ったオコジョや高山植物の写真を入れて旅の
ブログを完成しました。
 
 8月7日   八海山(1778m)はロープウエーで尾根へ上がりましたが、それでも累積標高差850m、歩行距離10キロの鎖場の多いハードな山歩きでした。 
 8月6日  越後駒ケ岳(2003m)は今回の山旅のハイライトで、累積標高差1400m、歩行距離16キロのアップダウンを繰り返す ハードな尾根道でした。 
8月5日  尾瀬燧ケ岳(2356m)、累積標高差950m、歩行距離10キロ、7時間の歩行でしたが、たくさんの人が歩く
山頂付近で 熊に会いました。 
 
8月4日   会津駒ケ岳(2133m)に登りました。.累積標高差1130m、歩行距離15キロ、8時間弱の山歩きでした。
また途中で「オコジョ」に会いました。
7月29日  「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」天川村洞川温泉の母公堂から山上辻経由大峰山へ。下山は蓮華谷を降りました。歩行距離が16キロを越えるロングウォークでした。 
7月22日  「葛城経塚二十八宿再訪」第八番犬鳴山の経塚権現山へ参詣して、天狗岳、大天井ヶ岳を回り
七宝瀧寺境内の行者の瀧まで歩きました。 
7月18日19日  梅雨明けの発表があり、早速岩湧の森を歩きましたが アキアカネが乱舞する山頂では 桔梗、撫子、
ホトトギスなどたくさんの夏の花に出会いました。 
7月5日  琵琶湖西岸の比良山系蓬莱山に登り、地上1100メートルの天空の縦走路を歩き、360度の眺望を
満喫しましたが、上り下りの植林帯の中ではサウナ状態で参りました。 
7月2日  「ダイトレ、紀泉山脈を歩く」久しぶりに槇尾山へ施福寺を通らないように 和泉市側から上りましたが
やはりたくさんの方たちとお話しすると、あの施福寺の気違い坊主の話題で持ちきりでした。 
6月26日  岩湧の森の山野草の写真を1月から6月まで前半をまとめなおしました。 
6月17日  「岩湧の森」岩湧山山頂に笹百合が咲きました。その他山朱鷺草、雲きり草、イチヤク草も咲いてます。 
6月14日  「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」新緑の奥駈道を歩き、奥駈のサミット八剣山へ大山蓮華を見に行きましたが 残念ながらまだ蕾でした。しかし舞鶴草や唐松草の開花に出会えました。 
6月2日  「岩湧の森」新緑の岩湧山と岩尾根の猿の前栽を歩き、新緑と春の花を楽しみました。 
5月31日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」鳥取県大仙町の妻木晩田遺跡を見学してきました。古代出雲王国内の大集落跡です。 
5月29日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」島根半島の神社を尋ねました。伊奈頭美神社、爾佐神社、
爾佐加志能為神社、加賀神社です。 
5月24日  「野山の花々」お花畑の花たちも一段落して、静かになった新緑の金剛山へ九輪草の花の群生地を
訪ねました。誰もいない群生地には九輪草が満開でした。 
5月20日  「松江の四季」新緑の嵩山、大橋川、そして自宅周りの風景 
5月19日  「チャリU」松江市から大根島経由日本海へ抜けて天空の岬多古鼻へ。帰路は加賀から松江へ。8時間80キロのロングコースでした。 
5月11日  「ダイトレ紀泉山脈を歩く」昨夜の嵐の影響で雲がとれず、雲の中の満開ツツジを見ながら
大和葛城山を歩きました。片栗の花は終わり実が出来て葉っぱは消える寸前でした。 
 4月29日 「季節の風景」春の花満開の花の寺、藤の子安地蔵寺、大山蓮華の金剛寺、九輪草の船宿寺、それと日本桜草の高鴨神社を廻りました。 
4月26日  「チャリU」石川河川敷サイクル道を通り信貴山中天空の里雁多尾畑(かりんどおばた)へ。帰路は山道で推古天皇稜と西行終焉の地弘川寺を経由して帰着。9時間のロングコースでした。 
4月16日   「桜訪ねて2016」奈良県東吉野村 高見枝垂桜の郷 山一面の枝垂桜を見て歩きました。
4月15日   「桜訪ねて2016」信州飯田市周辺の喬木村豊丘村高森町、伊那市高遠町勝間、桑田、宮の原の枝垂桜
 4月10日 「桜訪ねて2016」吉野山の桜です。奥駈道の山歩きがてら桜を堪能しました。 
 4月10日 「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」桜の吉野山を蔵王堂から西行庵まで歩きました。 
4月11日  「岩湧の森」毎年春の山頂山焼きが終わり 急に春めいた岩湧の森 
 4月10日 「桜訪ねて2016」伊勢本街道沿いの桜 三多気、御杖村、諸木野の桜 
3月31日   「桜訪ねて2016」 まず南河内と大和路紀州路 和泉市、河内長野市、葛城市、かつらぎ町の桜
3月30日  「チャリU」山桜満開の奥河内から峠を越えて梨とプラムの花満開の紀州路を走りました 
 3月26日   「ダイトレ紀泉山脈を歩く」桜満開の二上山から當麻の里へ、帰路は竹之内街道を歩いて万葉の森へ帰る途中に変態おじさんに会う 
  3月22日  「チャリ日記U」水越峠を越えて奈良葛城古道を走り金剛トンネルを越えて再び大坂へ58キロのツアー 
 3月21日   「野山の花々」猛吹雪から1週間後岩湧の森に春の花が咲き出しました。 
3月17日    「アウトドア日記」京都清滝の愛宕山から残雪の尾根道を地蔵山へ往復し下山は月輪寺道へ 
 3月14日   「岩湧の森」桜の季節間近の雨の日に散歩で自宅裏山へ上りましたが地吹雪凄まじい雪山でした 
 3月13日   「ダイトレ紀泉山脈を歩く」春の花に会いに大和葛城山 へ行くも山は冬景色でした 
3月6日    「チャリU」春の気配の岩湧の森を抜けて滝畑ダムを一周したが風はまだ冷たかった。 
 3月4日   「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」古代出雲族の信仰の原点の一つ「巨大割れ目岩」の女夫岩
およびその周辺の古墳の森、佐為神社、大森神社を訪ねました。 
  3月4日  「松江の四季」雪降る松江市とその周辺地区の雪景色。それと春霞の宍道湖と桜の花。 
 3月3日   「四季の大山を歩く」濃いガスと激しい地吹雪の雪の大山へ登頂できました。 
3月2日     「島根の山を歩く」雪の男三瓶山へ地元の方と交代でラッセルして登頂できました。
 2月23日   「京都の四季」改修工事の終わった宇治平等院鳳凰堂の冬景色 
 2月24日    「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」和佐又から大普賢へ向いましたが雪と氷に阻まれました。
2月22日  「チャリ日記U」早春の南河内を走る 
2月19日   アウトドア日記」今年は雪が少なく湖北比良山系武奈ヶ岳へ簡単に行けました。  
 2月16日  「岩湧の森」雪割り一華や芹葉黄蓮が咲いて春の予感がしたのにまたも積雪岩湧の森  
 2月11日  「世界遺産大嶺奥駈道を歩く」今年は雪が少なく、この時期に大峰山(山上ヶ岳)へ楽に行けました。  
 2月7日  「世界遺産熊野参詣道伊勢路を歩く」鷲毛駐車場から馬越峠を経て天狗倉山を往復。帰路に
便石山(びんしやま)へよるつもりがあまりにも遠かったので中止しました。 
 
 2月6日7日  「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」出雲族が始めたといわれる新宮市岩倉神社と巨岩がご神体の三重県熊野市「花の窟神社」 を出雲族の岩信仰の拡散として訪ねました。 
 2月6日  「季節の風景」南紀に春を呼ぶ新宮市神倉神社のお燈祭を訪ねました。  
 2月3日  「アウトドア日記」奈良県御杖村三峰山へ出かけ、霧氷の中を歩きましたが霧氷は少なかった。
2月1日  「チャリ日記」岩湧の森へ出かけたら春の妖精たち「雪割り一華」、「芹葉黄蓮」が咲いていた 
1月28日   「台高山脈を歩く」青空の下この冬一番のすばらしい樹氷と雪原の明神平を歩きました。
1月24日   「ダイトレ紀泉山脈を歩く」樹氷の金剛山へ行ったけど下り道を間違えて 初めて歩くモミジ谷へ降りてすばらしい氷瀑に出会った。 
  1月21日   「台高山脈縦走路を歩く」樹氷がすばらしい高見山を 「たかすみ温泉」から歩いた。 
 1月19日    「岩湧の森」暖冬で春の山焼きの準備が始まったと思ったら一転吹雪の毎日岩湧の森 
   1月11日   「古代出雲王朝ゆかりの地を尋ねて」イクメ大王の名前から山の名が付いたイコマ山に鎮座してイクメ大王(垂仁)を祀る往馬神社、事代主のお后美穂津姫(沼川姫)を祀る田原本町の村屋神社、九州物部軍を無事に大和へ道案内した登美家当主加茂建津之身を祀る榛原市ヤタガラス神社 
 1月10日   「ダイトレ、紀泉山脈を歩く」猿年の初めに猿子城山へ行きました。しかし各所で悪意に満ちた嫌がらせに出会い、気分の悪い山歩きでした。