金剛、ダイトレ、葛城を歩く

ダイヤモンドトレイル、 紀泉山脈を歩く

写真は金剛山の一輪草お花畑

内容一覧表は下にあります


ダイトレを歩く



内容一覧表は下にあります
※ダイトレとは、大阪府、奈良県、和歌山県の県境尾根道のハイキングコースで
ダイヤモンドトレイル 通称ダイトレと呼ばれています。


岩湧の森

大阪府河内長野市の岩湧山
その四季の風景



内容一覧表は下にあります
※写真かロゴをクリックすればそのページへ行けます。



山歩きトップページ
島根鳥取の山

山岳修験の道
島根鳥取の山々 金剛岩湧ダイトレ 奥駈道、葛城経塚
北海道の山々 信州の山々 その他の地域の山々

 ホームページトップへ戻る



 
                     の内容

    ※ 各内容をクリックするとそのページへ直接いけます。 ↓
2017年 
7月27日  高天彦神社から高天道を金剛山へ上りましたが、山頂で雷雨に会い、逃げるように下山しました。なお高天道の一部は崩壊して通行止めでした。 
6月24日  南海天見駅から文田谷を通りダイトレへ上り、ダイトレを金剛さんまで歩きました。
歩行距離は20キロ弱、累積標高差は千メートルを越えていました。 
5月28日   滝畑ダムから岩湧山を越えて紀見峠までダイトレを歩きました。  
5月18日   ツツジ満開の大和葛城山を歩きました。 
5月14日   二輪草で埋め尽くされたお花畑を通って金剛山を歩きました。葛木岳から見た大和葛城山は ツツジの花で赤く染まっていました。 
3月7日   春の息吹を探しに大和葛城山へ行くもあまり花に合えず、翌日岩湧の森で春の妖精たちに会えました。
1月24日  樹氷と猛吹雪の金剛山へ太尾尾根道から上りました。すばらしい樹氷でした。 
 2016年
12月23日  万葉の森から二上山を越えて ダイトレ起点の屯鶴峰(どんづるぼう)まで往復。 
10月4日  二上山から平石峠往復 
 9月15日 和歌山県橋本市明王寺の長い石段を上りダイトレから神福山を往復 
5月11日  雲の中の大和葛城山に満開ツツジを見に行きました。 
3月26日  桜満開の二上山を越えて當麻の里へ、帰路は竹之内街道を歩いて万葉の森へ
帰る途中変体おじさんに合う 
3月13日   春の山野草の花に会いに大和葛城山 へ行きましたが山は冬景色でした
1月24日  樹氷の金剛山へ行き下山時に道間違えてモミジ谷へ降りてすばらしい氷瀑に
めぐり合えました 
 1月10日 申年の年の初めに猿子城山へ行きましたが施福寺坊主の嫌がらせのせいで
不愉快な山歩きでした 
2015年  
10月22日 私の好きな「亀甲白熊」の花に会いに滝畑から紀見峠へ 
7月30日   猛暑の毎日涼を求めて金剛山の渓筋歩き
6月29日  笹百合を見にあちこち歩いていたら過激な笹百合保護活動家に出会う 
5月10日  紀見峠から行者杉経由大澤寺まで往復 
3月5日   一徳坊から編み笠、岩湧を経て天見経由帰宅の25キロロングコース
2月6日    雪のダイトレ水越峠から吹雪の大和葛城山 へ  その1
2月6日    雪のダイトレ水越峠から吹雪の大和葛城山 へ  その2
2014年
11月19日 紅葉の滝畑から槇尾山往復
10月23日  紅葉始まる金剛山を歩く  その1 
 10月23日   紅葉始まる金剛山を歩く  その2
10月4日  紀見峠から行者杉まで往復 
9月18日  ススキの穂揺れる岩湧山から熊笹の生い茂る南葛城山へ往復 
8月7日  岩タバコ満開の涼しい谷を歩いて金剛山へ 
 7月22日 梅雨明けの猿子城山から槇尾山蔵岩を歩く 
 6月24日 万葉の森から二上山を経て當麻寺往復 
5月28日  九輪草の大群落に出会った金剛山 
 5月25日 紀泉アルプス最高峰雲山峰から大福山を周回その1 
 5月25日   紀泉アルプス最高峰雲山峰から大福山を周回その2 
 5月23日   山ツツジ満開の大和葛城山 へ水越峠から 
5月8日  一輪草二輪草のお花畑を抜けて桜満開の金剛山へ  
4月16日    一輪草の群落に出会ったダイトレ金剛山 
 3月28日   早春の大和葛城山 を歩くも花には少し早かった 
 2月17日  大雪の大和葛城山 を歩く 
  2月7日  雪の金剛三山は中高生で大混雑 
 1月23日  雪化粧の岩湧を一徳坊から登る  
1月7日   滝畑から猿子城を越えて槙尾山蔵岩へ
2013年
12月30日 雪のダイトレ金剛山を歩く
11月17日、20日 ダイトレ2題 紅葉の紀見峠と吹雪の大和葛城山
10月27日 亀甲白熊(きっこうはぐま)に会いに紀見峠から岩湧へ
亀甲白熊
10月11日 秋晴れの大和葛城山へ水越峠から往復
竜胆、泡黄金菊、竜脳菊、甲信山薄荷、小塩釜、鳥兜
7月12日 梅雨明けのダイトレを水越峠から大和葛城山頂往復
7月3日 金剛山へツツジ尾谷で登り高畑谷で下山
5月21日 つつじ満開の大和葛城山を歩く
5月13日 山桜満開の金剛山で二輪草の大群落発見し感動
二輪草、キジムシロ、谷桔梗、金剛桜
4月18日 春爛漫の大和葛城山を別の道で二度登った
カキドオシ、キランソウ、黄ケマン、白花アケビ、片栗
鹿の子草
3月5日 春のような日差しのダイトレ槇尾山を歩く
大犬陰嚢、福寿草、芹場オウレン、
2月19日 誰も歩いていないダイトレを金剛山から大和葛城山へ 
その2
2月19日 誰も歩いていないダイトレを金剛山から大和葛城山へ 
その1
1月20日 雪の大和葛城山は子供達の遊園地
1月8日 新春のダイトレは森林破壊が凄かった
2012年
12月11日 積雪のダイトレを一の鳥居から水越峠へ
12月9日 積雪のダイトレを五つ辻から岩湧山頂へ
8月21日 盛夏のダイトレ大和葛城山を歩く
野薊、紫爪草、荒地盗人萩、釣鐘ニンジン、女郎花
ヒメジョオン、小鬼百合、フシグロセンノウ、草アジサイ、水引
7月19日 梅雨明けのダイトレを文田谷から金剛山へ
丘トラの尾、甘茶、小紫、鶏足升麻、藪萱草(ヤブカンゾウ)
7月2日 梅雨の中休みに金剛山ダイトレ散歩
黄ツリフネ、小判草、現の証拠
6月29日 一徳坊から紀見峠 梅雨の晴れ間の山歩き
笹ユリ、岡立浪草
5月16日 滝畑光滝寺から上ノ山経由槇尾山へ
銀竜草ギンリョウソウ
5月13日 ツツジ満開には少し早かった大和葛城山
キランソウ、羅生門蔓、釣鐘水仙青とピンク、ピンク不明花
4月19日 片栗の花満開の大和葛城山
片栗、スズシロ草、小ハコベ、カタバミ、葵スミレ、東国鯖の尾
蔓鹿の子草
3月9日 名残雪のダイトレ 水越峠から一の鳥居
3月1日 十字峠からダイトレタンボ山へ
2011年
12月16日 遺体捜索のヘリ爆音を聞きながら一徳坊から紀見峠
11月17日 今度は槇尾山蔵岩で下山道を間違えて二度登った
11月11日 槇尾山に二度登りました
11月4日 紅葉始まる南葛城山でレスキュー隊員に出会った
10月7日 タイムスリップしたような宿場町紀見峠 滝畑から紀見峠
5月31日 同じ道を二度通らずに金剛葛城を続けて歩く
鳴子ユリ、二人静か、
5月24日 635段の急な石段を登って来ました。
5月9日 金剛桜には早かったけど一輪草二輪草に出会えた
大日桜、転法輪寺の枝垂桜、二輪草、一輪草、都葵
カキドオシ
4月21日 片栗の花が満開でした。大和葛城山
ひばり、片栗
4月15日 花吹雪のダイトレを歩いて猿子城へ
4月5日 あっという間に大空へ消えていきました。
3月20日 ダイトレから千石谷そして南葛城山
3月16日 ダイトレから捨身岳、蔵岩へ
3月14日 柱本からダイトレへ横手八幡から柱本へ
3月9日 ダイトレ岩湧山から槇尾山を往復
2月15日 ダイトレから鳥地獄
2月12日 雪の金剛山とダイトレ
1月25日 文田谷から金剛山のツツジ尾谷下山
1月1日 吹雪の元旦金剛山転法輪寺
2010年
11月2日 天見の文田谷からダイトレ経由金剛山へ
5月27日 ツツジ満開の大和葛城山



「ダイトレを歩く」のページ内容

各内容
2010年 3月7日 春の近づく岩湧の森、ダイトレを歩く
2月25日 一徳坊、編み笠山から岩湧を越えて紀見峠へ
1月26日 二上山から岩橋山へ
1月19日 屯鶴峯(どんづるぼう)を縦断
1月6日 太尾尾根道から金剛山へ、ダイトレを下山し水越峠へ
2009年 12年29日 高天(たかま)から金剛山へそして葛城古道へ
12月28日 加賀田横谷から一徳坊、ダイトレ経由で栃谷を下山
12月12日 岩湧の森からダイトレ経由で三石山往復
2月19日 槇尾山から滝畑ダムを越えて岩湧山を往復
2月10日 滝畑ダムから岩湧山を越えて紀見峠へ



 
「岩湧の森」のページ内容

 各内容をクリックするとそのページへ直接いけます。↓
 2017年
5月21日  自宅から岩湧へ行き、そこから紀見峠まて゛行く予定が、時間が遅くなり途中で中止して歩いて帰宅しましたが歩行距離は20キロもあり、そのまま歩いて紀見峠へいったほうが楽だったのかもしれません。 
4月24日  曼荼羅桜が満開になりました。 
 4月13日  「曼荼羅尾根道」の曼荼羅桜を見に行きましたが、蕾も固くまだまだでした。
2月14日   「シルバー少年」に勧められた中の谷からの「曼荼羅尾根道」を歩きました。
2月10日   久しぶりに大雪となった岩湧山は耐寒登山の高校生で大混雑。道が踏み固められてツルツルでたいへんでした。こんな里山で初めて軽アイゼンをつけました。
 2月7日   滝畑からカキザコへ行き、カキザコ尾根道を扇山へ歩きました。岩湧山頂は
吹雪でした。合計5時間半の歩きでした。 
 1月23日 雪の積もった岩湧の森を歩きました。 
 2016年 
 7月18日 梅雨明けの岩湧の森 
6月17日  山頂付近に笹百合が咲きました。その他山朱鷺草、雲きり草、イチヤク草も。 
6月2日  新緑の岩湧の森と、岩尾根の猿の前栽を歩き若葉と春の花を楽しみました。 
4月11日  山焼きが終わって 春本番になった岩湧の森です。 
 2月16日  春の妖精たちが咲いて春の訪れを感じたのに またも積雪です
 2月1日 Spring Ephemeralと呼ばれる春の妖精たちが咲きました 
1月12日、14日、19日  暖冬で山焼きの準備が始まったと思ったら吹雪の毎日です。 
 2015年 
 11月27日 岩湧山が初冠雪しました 
8月20日  長雨続きの岩湧へ登ると秋の気配だった 
7月14日  岩湧に夏がやってきた。夏空の岩湧を汗をたらして歩く。 
4月14日  山焼き後雨の岩湧を歩く 
 1月3日    謹賀新年初登りの岩湧山
2014年 
12月10日   冬晴れで絶景の岩湧山頂 奥駆道がすぐそこに
 12月2日 岩湧の森初冠雪 その1 
 12月2日 岩湧の森初冠雪  その2 
10月26日  秋晴れの岩湧は大混雑 
10月10日   リンドウの花咲く秋の岩湧の森
8月26日   夏の終わりの岩湧の森
7月27日   梅雨明けの岩湧の森を歩く
6月19日  新緑の南葛城山を歩く 
6月5日  梅雨の晴れ間の岩湧の森 
5月6日  山焼きから約一月花咲き新緑あふれる岩湧の森  
4月25日  蓮華畑の中の喫茶店 
4月14日  山焼き後の岩湧山 
4月6日  冬に逆戻りの岩湧の森 
 4月4日 4月になり いっせいに花開く岩湧の森 
3月26日    駆け足でやってきた岩湧の春 
3月11日    珍しい春の雪が積もった岩湧の森を歩く
2月20日    加賀田横谷から尾根を直登して一徳坊へ更に編笠山へ
2月19日    残雪が凄い「行者の道」で展望台まで水汲みに 
2月14日  再び大雪の岩湧の森 
2月8日   積雪の岩湧の森と誰も歩いていないダイトレを歩く 
 
 
 
2013年
12月26、29日 年の瀬の岩湧散歩、晴天の日と積雪の日
12月18日  雪の岩湧の森散歩 
9月18日19日 台風直後の岩湧の森は大変なことに
9月9日 9月に入った岩湧の森で、出会った花
小鬼百合、籔豆、籔蛇苺、姫紫蘇、狐の孫、狐のカミソリ
独活(うど)、飯子菜(ままこな)、松風草、瀬戸内不如帰ほか
8月15日 真夏の岩湧山を歩く。沢山の夏の花に会う。
女郎花、男郎花、桔梗、小雁皮、葉場山火口の蕾
狐の孫、秋海棠、現の証拠、白花笹百合
7月19日 山頂付近で桔梗の花が満開
桔梗、ヒヨドリ花、狐のカミソリ、糊空木、小雁皮、白天馬
藪柑子、マタタビの実、栃葉人参の実、緋扇水仙
7月7日 梅雨が明けたばかりの岩湧の森を歩く
岡虎の尾、ウツボ草、苗代苺、桔梗、山紫陽花、紫苦菜
清澄擬宝珠
6月18日 笹百合満開の岩湧山頂
笹百合、水田平子、塔花、うつぼ草、無葉蘭、岡虎の尾
5月25日 夕暮れの岩湧山頂付近を歩く
5月7日 滝畑横谷地区の権現滝から権現山経由梨の木峠へ
4月26日 新緑の大阪府最高峰南葛城山を歩く
4月22日 横谷地区梨の木峠から岩湧山頂へ3時間半歩く
4月14日 岩湧山春の風物詩 山頂萱原の山焼き
4月11日 春の雪舞散る岩湧の森、一徳坊山から岩湧山へ
3月下旬 一気に春めいた岩湧、雲海、黄蓮雀、春の花
3月3日 粉雪舞散る中、雪割一華や福寿草春の息吹を見つけた。
2月20日 冬に逆戻り、積雪の岩湧山
2月10日 春遠い雪の岩湧で「蕗の薹」探し
1月23日 一徳坊山から樹氷の岩湧を抜けて紀見峠へ
1月14日 突然の重く湿った大量の雪で岩湧の森がえらいことに
2012年
12月10日 雪降る一徳坊山から編笠山へ
東タツガ岩から明石海峡大橋の主塔と吊ロープが見えた
12月6日 岩湧の森にもやっと冬が来た。初雪積もる。
11月17日 秋深まる岩湧の森は落葉しきりでストーブがありがたい
11月7日 紅葉進む岩湧の森に流れる笛の音
10月12日 秋の花咲く岩湧の森
アケボノ草、ヒヨドリ花、亀甲白熊、高野箒、半鐘蔓の実
秋丁子、白山菊、葉場山火口、千本槍の実、藤豆の実
8月28日 山頂から涼しい「森の谷」へ入り夏の花と出会う
葉黒草、狐の孫、野蕗、ゲンノショウコ、牡丹蔓、野ササゲ
葛の花、小待宵草、コガンピ、ウツボグサ、釣り舟草
ガンクビ草、荒地盗人萩
8月18日 盛夏岩湧は晩夏の花も咲いていたが猛暑だった
秋海棠、桔梗、岩タバコ、丸葉萩、葉場山火口、牡丹蔓
屁糞蔓、秋の田村草、雌待宵草、釣り舟草、狐のカミソリ
川原撫子
7月26日 真夏の岩湧山で南蛮煙管が咲いた。
苗代苺、南蛮煙管、山路の不如帰、姫女苑
6月19日 盗掘の森岩湧、笹百合がごっそり盗まれた
5月10日 滝畑光滝寺から上ノ山へ更に千本杉峠へ
5月1日 二輪草群生の南葛城山
紫華鬘、雪笹、猩猩袴、カキドオシ、羅生門蔓、
タラの芽とコシアブラの芽(食用)
4月23日 復活する岩湧 、山焼きの焼け跡から見事復活
蕨、薇、肥後スミレ、三つ葉土栗、
4月9日 山焼き翌日の岩湧
4月4日 中の谷から見晴らし道経由山頂へ下りはチュソ谷へ
中の谷から斜面を直登して栃谷尾根へ
3月27日 送電鉄塔80番から山頂へ直登
3月21日 横谷のネバシ谷から扇山へそして夕月橋へ直下降
福寿草、雪割り一華、姫踊り子草
3月19日 こんな花もあんな花も咲き出した春の岩湧
犬の陰嚢、繁縷、深山傍食、雪割り一華、芹葉黄連
白花猩猩袴、姫踊り子草、福寿草
3月16日 山頂への変な道「チュソ谷」
3月6日 岩湧に春の妖精たち現る
雪割り一華と芹葉黄連
2月16日 雪の山頂でお弁当の後森の谷を抜け南葛城林道へ
1月24日 岩湧に雪がかなり積もりました
1月11日 栃谷からダイトレへ 標識の整備
2011年
12月29日 岩湧の不思議な道ー置き去りにされたテクルート
12月25日 岩湧は雪のクリスマス
12月2日 落葉の岩湧の森
11月17日 紅葉進む岩湧の森
10月18日 萱の穂揺れる岩湧山頂から南葛城山を往復
ノササゲの実、見返り草、ハバヤマボクチ、センブリ
アケボノ草
7月18日 岩湧の森に夏の花が咲いています
蛍袋、山路のホトトギス、丘トラの尾、白天馬、羽黒草
花筏の実、桔梗
6月23日 阿弥陀山へ足を伸ばしました。
モミジ烏瓜の花、山アジサイ
5月30日 凄い激流です。
テイカ蔓、エニシダの花
5月10日 珍しい花 羅生門蔓に合えた五月の千石谷
羅生門蔓、筆リンドウ、ホウチャク草、石楠花
4月18日 めっきり春らしくなった4月の岩湧の森
大島桜、タムシバ、アブラチャン、イヌカシ、コショウの木、
樒(しきみ)、シャシャンボ、イロハモミジ、シロモジ、
4月3日 四月の雪
オオアラセイトウ(諸葛采)、雪割イチゲ、白花猩猩袴、
タチツボスミレ
3月7日 3月になり雪降る寒さにも春の息吹を感じる岩湧
芹葉黄蓮、雪割一華、フキノトウ、蝋梅
2月11日、15日 フカフカ新雪の岩湧の森を歩く
1月30日 凍りつく岩湧の森
1月23日 岩湧の森でシイタケ栽培体験会
2010年
12月27日 雪化粧した岩湧の森
11月28日 森の体験会
11月12日 紅葉始まる岩湧の森
10月27日 森の珈琲屋さんと尺八
10月23日 岩湧の秋
ハバヤマボクチ、四国ママコナ、アケボノソウ、高野箒
センブリ
8月 岩湧の夏
山頂からPL花火大会を見る、小鬼百合秋海棠
5月 新緑の岩湧
ほうの木、栃の木の花
3月 早春の三月
2月 真冬の岩湧